みゃーのブログ

気ままに電車のって興味を持ったことについて色々やってみます。補充券については暇潰し程度に。

宮古島第2の空港"下地島空港"を探検してみよう!

こんにちは、みゃーです。

今回も宮古島編ということで第20弾ですね。

これで完結すればいいなと思ってます。

 

前回までのあらすじ

成田から片道1990円という格安航空券で宮古島(下地島空港)へと降り立った筆者は空港や宮古島のレベルの高さに驚きながらもレンタサイクルで島を観光。竜宮城展望台からの絶景やご当地グルメを楽しんで1日目が終了。2日目は凡ミスから散々歩いて遭難しかけたり温泉リゾート行ったり豪雨に遭ったり…

LCCのセールで宮古島に行ってみよう 目次 - みゃーのブログ

↑この遠征のもくじはこちら

 

前回は最終日の朝ということで出発前にモーニングを楽しんでバスで空港へ。

やはり伊良部大橋は凄い。

宮古島モーニングと伊良部大橋再び - みゃーのブログ

↑前回の記事はこちら

 

最終回となる今回は初回でもご紹介した下地島空港から成田へ帰ります。


 

 

10:00 下地島空港に到着

f:id:mahirublog:20220614153322j:image

来たときもなんか凄かったんですが今回は搭乗までの間色々見て回りましょう。

 

まずはチェックインカウンター。

f:id:mahirublog:20220614153437j:image

そもそも平屋建てという空港らしからぬ佇まいのため違和感がすごいんですよね。

 

初日に行きましたがこの奥にはカフェと土産物屋があります。

f:id:mahirublog:20220614153620j:image

改めて言いますがここは空港です。

 

カウンターとカフェの間に保安検査場の入口。

f:id:mahirublog:20220614153723j:image

ここからは飛行機乗らないと入れません。

 

保安検査場を抜けますとこんな感じ。

f:id:mahirublog:20220614153953j:image

もうこれは何なんでしょうね。

 

こちらが待合室です。
f:id:mahirublog:20220614154044j:image

もちろんカフェや土産物屋もあります。

f:id:mahirublog:20220614154402j:image

ここの値段はちょっと高いですね。

 

ただ1日4便しか飛ばないので他の便の利用者はゼロという素晴らしい環境。


 

 

f:id:mahirublog:20220614154238j:image

いやー凄いですね。ホントにお寛ぎ頂けるとは。

 

中だけでもヤバいんですが外にも色々あるんです。

 

まずはこっち。

 

保安検査場を抜けると今まで散々見てきた池にもいけます。

f:id:mahirublog:20220614154512j:image

もちろん入れはしませんが…

 

そして反対側は駐機場が見渡せる庭になってます。

f:id:mahirublog:20220614154642j:image

近くまで行って飛行機見れますよ〜

f:id:mahirublog:20220614154735j:image

ちょうど帰りの飛行機が来ましたね。

 

屋根の下には椅子とテーブルもありまして飛行機を眺めながら外でも時間を潰せます。

f:id:mahirublog:20220614154808j:image

今更言うことではないですがこれはかなり良い。

f:id:mahirublog:20220614154911j:image

他にこんな空港ありますか?

 

とてもジェットスターとスカイマークしか来ない空港の設備とは思えません。


 

 

あとは時間までここでゆっくりします。

f:id:mahirublog:20220614155032j:image

そして当然のようにコンセント付き。

f:id:mahirublog:20220614155108j:image

成田みたいに一箇所に集中することもなくノーストレスで充電できます。

 

じゃあ搭乗しますか。

f:id:mahirublog:20220614155217j:image

もちろんボーディングブリッジやバスなどはないので行きと同じように森を抜けていきます。

 

スカイマークのポケモンジェットがいますね。

f:id:mahirublog:20220614155323j:image

これは神戸から来たやつだったかな…

初日のエアポートライナーはこれに接続してたから変な時間発車だったんですね。

f:id:mahirublog:20220614155505j:image

よきよき。

 

それにしても沖縄といい指宿といい南の島はポケモン大好きですね。

 

まあ乗るのはいつものコイツなんですけどね。

f:id:mahirublog:20220614155616j:image

PeachにしてもジェットスターにしてもLCC3時間はかなりキツいものがあります。

 

まあそこは1990円なので仕方ないですね。


 

 

11:25 下地島空港を出発

行きのような真ん中席は回避したものの通路側だったので特に写真は無し。

 

成田まで寝てました。

 

14:15 成田空港に到着

成田に着いたら始まるのは乗り換えダッシュ。

f:id:mahirublog:20220614155854j:image

マジで第三から空港第2ビル駅までの15分乗り換えはかなり厳しい。もう二度とやりたくない(といいつつ先々週もやりましたが…)。

 

 

ってことで以上、宮古島編でした!

どうせ欠航になるだろうという軽いノリでセール運賃を予約したら結果満席という事態。そのため完全ノープランで迎えた宮古島でしたが結局結構楽しんじゃいましたね。

 

まさか初日で10記事超えるとは思いませんでした。

圧倒的に美しい海と各島々に伸びる橋、そして空港や温泉といった施設のリゾート地感はもう素晴らしかった。

 

チャリを漕ぎまくったり歩き続けて遭難しかけたり大雨に遭ったり色々ありましたが…

 

結論はめっちゃ楽しかったですね。


 

 

ド平日で満席とか出す便ならもうこんなセール運賃になることもそうないでしょうし最初で最後だったのかなと…

 

結局宮古島は"日本語が通じて日本円が使える南の島"というすごい観光地でしたね。

ほとんどの箇所でスイカとかPayPay使えんだもんえ

なぁ…

 

バスも色々言いましたが慣れれば使いこなせなくはない本数あるので鉄道なくてもなんとかなると思いますよ!

 

ではまた次の旅で!

次は多分長野かなぁ…

 

LCCのセールで宮古島に行ってみよう 目次 - みゃーのブログ

↑この遠征のもくじはこちら

 

↑次の遠征の記事は15日以降かなと…

 

 

 

宮古島モーニングと伊良部大橋再び

こんにちは、みゃーです。

今回も宮古島編ということで第19弾ですね。

 

前回までのあらすじ

成田から片道1990円という格安航空券で宮古島(下地島空港)へと降り立った筆者は空港や宮古島のレベルの高さに驚きながらもレンタサイクルで島を観光。竜宮城展望台からの絶景やご当地グルメを楽しんで1日目が終了。2日目は凡ミスから散々歩いて遭難しかけたり温泉リゾート行ったり豪雨に遭ったり…

LCCのセールで宮古島に行ってみよう 目次 - みゃーのブログ

↑この遠征のもくじはこちら

 

前回はアイス食べたあとホテルに戻って夕食。

結局唐揚げ弁当は美味いのです。

ブルーシールと唐揚げ弁当 - みゃーのブログ

↑前回の記事はこちら

 

今回は最終日となる3日目の朝から。


 

 

08:00 ホテル

f:id:mahirublog:20220613154649j:image

宮古島からおはようございます。3日目です。

午前中の飛行機なので帰るだけ…だとつまらないのでちょっと遊びます。

 

08:35 ホテルを出発

ホテルをチェックアウトしまして向かうのは一昨日も訪問したあの店です。

f:id:mahirublog:20220613154822j:image

空港から先は食事取れるタイミングがあまり無いということで朝飯でも食べていきましょう。

 

やってきたのはこちら。

f:id:mahirublog:20220613155005j:image

もう沖縄なんでA&Wですね。

ここにモーニングメニューがあるということで一昨日来たときに目をつけてたんですよね。

昨日でも良かったんですがもう色々あったので…


 

 

で、その朝食がこちら。

f:id:mahirublog:20220613155243j:image

ベーコンが少なくね?とは思いましたがビジュアル的にも量的にもいい感じ。

何より朝からジョッキのオレンジジュースってのが大変良いですね。朝マックもそうですがあの酸味で頭が冴えるんですよね。

 

普段から基本的に朝は食べない派なんですが満足できる食事でした。

なんか海外で朝飯食ってるな〜って思いましたね。

 

ずっと言ってますが宮古島はもういい意味で日本でも琉球でもないというのが最高なんですよね。

 

朝食を済ませたら近くのバス停からいよいよ空港へ向かいます。

f:id:mahirublog:20220613160012j:image

実はこんなバス停もあるんですがここには止まらないのでその隣のバス停へ。

 

バス停あるからって間違えると大変なことになりますからね。

f:id:mahirublog:20220613160032j:image

はいこっちです。

 

09:34 市場通りを出発

f:id:mahirublog:20220613160300j:image

バスは2分遅れでやってきました。

行きのエアポートライナーとは違い昨日利用した宮古協栄バスで空港へ向かいます。

松山とかでもありますがこっちのほうが運賃安いんですよね。

f:id:mahirublog:20220613160602j:image

こちらはさすがに整理券ありました。


 

 

下地島空港に向かうということはこれですよね。

f:id:mahirublog:20220613160449j:image

伊良部大橋再び。

f:id:mahirublog:20220613160538j:image

相変わらずすげぇ…

 

そんなこんなで約20分でバスは空港に到着。

 

09:56 下地島空港に到着

f:id:mahirublog:20220613160740j:image

本当ならここで完結でも良かったんですが空港がヤバかったのでもう一回やろうと思います。

 

ということで…

次回、下地島空港特集

乞うご期待!

 

宮古島第2の空港"下地島空港"を探検してみよう! - みゃーのブログ

↑次回の記事は翌日更新

LCCのセールで宮古島に行ってみよう 目次 - みゃーのブログ

↑この遠征のもくじはこちら

ブルーシールと唐揚げ弁当

こんにちは、みゃーです。

今回も宮古島編ということで第18弾ですね。

 

前回までのあらすじ

成田から片道1990円という格安航空券で宮古島(下地島空港)へと降り立った筆者は空港や宮古島のレベルの高さに驚きながらもレンタサイクルで島を観光。竜宮城展望台からの絶景やご当地グルメを楽しんで1日目が終了。2日目は凡ミスからとりあえず5キロ歩いて熱帯植物園へ行って遭難したり初見殺しのバスに乗りシギラリゾートへ。

LCCのセールで宮古島に行ってみよう 目次 - みゃーのブログ

↑この遠征のもくじはこちら

 

前回は3度目のドンキから豪雨のなか謎の突撃。

やっぱ無理しないほうがいいねってなりました。

南国の豪雨に突撃した話 - みゃーのブログ

↑前回の記事はこちら

 

今回は豪雨を抜けてとりあえず落ち着くところから。


 

 

17:55 ブルーシールに到着

初日のチャリ旅の序盤で通過したとこですね。

初日に寄ったインスタ映えの店とは別の店です。

f:id:mahirublog:20220613151852j:image

ここに着く頃には多少雨も弱まりまして。

とりあえず休憩しましょう。

 

いい店内ですね。

f:id:mahirublog:20220613152315j:image

まあ外がちょっと前まで大雨だったってことで客は全くいませんでしたが。

f:id:mahirublog:20220613152555j:image

機能の店とは違いちゃんと座席もありますし充電もできて大変グッドですよ。

ちょうど野球が始まる時間だったのでダゾーンを見ながらアイスをいただきます。

 

さんざん歩き回ったあとのアイスはやはり美味い。

 

ブルーシールは関東にも店舗はあるものの多摩地域ばっかなんですよね。千葉方面にも出してくれんかなぁ…

 

 

それはそれとして…

 

豪雨のせいで靴がスポンジ履いてるみたいになっていたので隣のスーパーへ。

f:id:mahirublog:20220613152959j:image

こちらも昨日訪問したとこですね。

そのためここに百均や衣料品などがあることはわかっていました。


 

 

こういうとこで昨日のチャリ旅が伏線になるんやなぁと。

 

さあ買うものは買ったのでさっさとホテルへ帰りましょう。

f:id:mahirublog:20220613153304j:image

 

このときにはもう雨も上がってましたね。

f:id:mahirublog:20220613153422j:image

先程のスーパーからはもうそんなに離れていないので楽ですね。

f:id:mahirublog:20220613153536j:image

はい帰ってきましたホテルです。

飛行機の都合で今日も宮古島に泊まります。

ジェットスターの成田行きは11時台しかないんですよねぇ…


 

 

晩飯は宮古島ということでこちら!
f:id:mahirublog:20220613153714j:image

ドンキの唐揚げ弁当〜

 

理由は簡単です。この旅で3回ドンキに行きましたが1番食べたかったのがこれだったから。以上。

 

旅先だからってご当地メシしか食べないわけじゃないです。とゆーかこれめっちゃ美味かったですよ。

 

宮古牛とか沖縄そばとかA&Wとかバナナケーキとか朝すばとか割とご当地メシは潰してましたしね。

 

 

荷物を乾かして2日目はこれで終了。

散々歩いて若干遭難→温泉リゾート→豪雨というなかなかの1日でしたね(笑)

黄金温泉出る前にひとっ風呂浴びましたが結局ホテルでしっかりシャワー浴びました。

 

3日目はまあ帰るだけなんでね。

まあまだ色々やりますけど。

 

次回、モーニング。

乞うご期待!

宮古島モーニングと伊良部大橋再び - みゃーのブログ

↑次回の記事はこちら

LCCのセールで宮古島に行ってみよう 目次 - みゃーのブログ

↑この遠征のもくじはこちら

 

南国の豪雨に突撃した話

こんにちは、みゃーです。

今回も宮古島編ということで第17弾ですね。

 

前回までのあらすじ

成田から片道1990円という格安航空券で宮古島(下地島空港)へと降り立った筆者は空港や宮古島のレベルの高さに驚きながらもレンタサイクルで島を観光。竜宮城展望台からの絶景やご当地グルメを楽しんで1日目が終了。2日目は凡ミスからとりあえず5キロ歩いて熱帯植物園へ行って遭難したり初見殺しのバスに乗りシギラリゾートへ。

LCCのセールで宮古島に行ってみよう 目次 - みゃーのブログ

↑この遠征のもくじはこちら

 

前回はバスまでの時間つぶしにうえのドイツ文化村をふらふらしました。

東京でも千葉でも上野でもない"うえのドイツ文化村"へ - みゃーのブログ

↑前回の記事はこちら


 

 

今回は帰りのバスに乗ったところから。

16:49 うえのドイツ村を出発

定刻は16:38発なんですが思いっきり遅れていらっしゃいましたがとりあえず乗車。

f:id:mahirublog:20220612212235j:image

今回は先に降りるバス停を伝えておきます。

3回前で色々書きましたがぶっちゃけこれさえやっとけば乗れますもんね。

 

それにしてもこの路線はこれが最終なので何かの間違いで来ないと大変なことになるんですよね。

宮古島って車が少なく遅れる要素があまりないですし5分来ないだけでも結構焦りました。

 

降りるのは…やっぱりあそこです。

 

17:04 三度目のドン・キホーテ前

f:id:mahirublog:20220612213552j:image

はい。またここです。

過去2回は日程の前半で来ていたためあまり買えませんでしたが今回はもう帰るだけなのでね。

ホテルまでまだ結構離れてるんですがそれだけドンキって何でもあるんやなと思いました。


 

 

ここで夕飯やお土産などを確保しましてホテルに帰ろう…と思ったら外がとんでもないことに。

f:id:mahirublog:20220612221702j:image

俗に言うスコールってやつですよね。

まさにバケツをひっくり返したかのような大雨。

待てば止むってのも分かってはいたのですがこの時は結構長かったんですよね。

 

この時の筆者は何を血迷ったのかこの状況で突撃してしまいまして…

 

さあ外の道路はこんな感じです。

f:id:mahirublog:20220612222154j:image

これを見たら止んだところで…ってなっちゃいましたね。

f:id:mahirublog:20220612222325j:image

 

もはや大雨の中歩いた人の記録ですね。

7キロくらい歩いた後に温泉リゾート行って大雨で全身びしょ濡れになる1日です。

 

どれだけヤバいかってこれ止まってる車ですからね。

f:id:mahirublog:20220612222512j:image

もはや川ですよこれ。

まだ駐車場を出ただけなんですが下半身は既にびしょ濡れ。


 

 

どうやら原因はこれだったようで。

f:id:mahirublog:20220613150413j:image

下水が逆流してました。

f:id:mahirublog:20220613150518j:image

ここに限らず何箇所も。

 

そりゃこうなるわ…

 

仮に突撃するとしてもなんでドンキでカッパとか買わなかったのかが謎で仕方ないです。

 

もうどうしようもなかったのでそのまま強行。

f:id:mahirublog:20220613150606j:image

途中の歩道もほぼ全てこの状態だったので逆にもうよく乗り越えたなと。

 

皆さん忘れてるかもですがちょっと前までここにいたんですけどね。

f:id:mahirublog:20220613150811j:image

 

あー島怖い…


 

 

そんなこんなで豪雨のなか歩き続けてとりあえず次の予定地へ。

f:id:mahirublog:20220613150907j:image

 

というところで今回は止めておきましょう。

これが明らかな判断ミスだったのは言うまでもないですが我ながらよく頑張ったなと(笑)

これいけたらもはや怖いもんなしですよ。

絶対真似はしないでもらいたいですが…

 

このあとはとりあえずアイスでも食ってホテルに帰りますかね。

 

次回、唐揚げ弁当。

乞うご期待!

ブルーシールと唐揚げ弁当 - みゃーのブログ

↑次回の記事は翌日更新

LCCのセールで宮古島に行ってみよう 目次 - みゃーのブログ

↑この遠征のもくじはこちら

 

 

 

東京でも千葉でも上野でもない"うえのドイツ文化村"へ

こんにちは、みゃーです。

今回も宮古島編ということで第16弾ですね。

 

前回までのあらすじ

成田から片道1990円という格安航空券で宮古島(下地島空港)へと降り立った筆者は空港や宮古島のレベルの高さに驚きながらもレンタサイクルで島を観光。竜宮城展望台からの絶景やご当地グルメを楽しんで1日目が終了。2日目は凡ミスからとりあえず5キロ歩いて熱帯植物園へ行って遭難したり初見殺しのバスに乗ったりしました。

LCCのセールで宮古島に行ってみよう 目次 - みゃーのブログ

↑この遠征のもくじはこちら

 

前回は日本最南端の温泉ことシギラ黄金温泉へ。素晴らしい温泉リゾートでゆったりした時間を過ごしました。

日本最南端の黄金温泉へ - みゃーのブログ

↑前回の記事はこちら


 

 

今回は温泉を出たとこからスタートです。

16:00 シギラ黄金温泉を出発

温泉を出ましてバス停の方に戻りながらもまだ時間あるので次の目的地へ向かいます。

 

まあ前々回降りたバス停の名前とか予告を見えればわかりますよね。

 

はいここです。

f:id:mahirublog:20220612171045j:image

 

16:15 うえのドイツ文化村に到着

ここに来るバスのバス停名がうえのドイツ村だったのでここにも来ないと勿体無いですよね。

 

さっそく中へ入りましょう。

f:id:mahirublog:20220612170824j:image

おーちゃんとしてる。。

 

ドイツ村は東京(千葉)の方が有名ですが行ったことはないんですよね。赤坂の感謝祭で芸能人が走ってたりするのを見るくらいです。

長崎のハウステンボスもオランダですもんね。


 


f:id:mahirublog:20220612172220j:image

ちなみにここは入場無料です。

営業時間も明記はされているものの時間外だからと入れなかったりすることもないです。

f:id:mahirublog:20220612171555j:image

それっぽい写真を撮ったり時間を潰す程度なら十分楽しめます。

それ故にちゃんとしてるって感想なんです。

 

人はほぼ居ませんでしたし盛大に曇ってたんですがなんかいい感じに撮れましたしね。

 

園内割と広いんですよね。 

f:id:mahirublog:20220612171709j:image

 

今度は海の方行ってみましょうか。

f:id:mahirublog:20220612171831j:image

この辺はもうアニメに出てきそうな感じですね。

f:id:mahirublog:20220612171923j:image

高木さんが小豆島だという話は最近知りましたが、宮古島を舞台にしたアニメとかないんやろか…

確かロボティクス・ノーツは種子島ですよね。


 

 

うーんここまで曇っちゃうと流石に海もこんな感じになっちゃいますか。

f:id:mahirublog:20220612172053j:image

 

ではそろそろバスの時間なのでバス停に戻ります。

f:id:mahirublog:20220612172327j:image

それにしてもホントに人いなかったですね。

 

f:id:mahirublog:20220612172421j:image

ここからバスで市街地に戻ります。

 

というところで今回はここまで。

ここ2回は宮古島が誇るリゾート地のシギラリゾートからお届けしました。ここに泊まれるだけの予算があればいいんですけどね…

 

はい、次回はまたあそこに行くことになるのですがお天気の方が…

 

次回、大雨。

見逃すな。

南国の豪雨に突撃した話 - みゃーのブログ

↑次回の記事は翌日更新

LCCのセールで宮古島に行ってみよう 目次 - みゃーのブログ

↑この遠征のもくじはこちら

 

ちなみに前日に乗車したエアポートライナーに乗ると温泉の近くまで一本でいけます。

f:id:mahirublog:20220612172717j:image

筆者はこれを完全に忘れてましたね…

 

 

日本最南端の黄金温泉へ

こんにちは、みゃーです。

今回も宮古島編ということで第15弾ですね。

 

前回までのあらすじ

成田から片道1990円という格安航空券で宮古島(下地島空港)へと降り立った筆者は空港や宮古島のレベルの高さに驚きながらもレンタサイクルで島を観光。竜宮城展望台からの絶景やご当地グルメを楽しんで1日目が終了。2日目は凡ミスからとりあえず5キロ歩いて熱帯植物園へ行ったつもりが色々ありまして…

前回は遂に宮古協栄バスに乗車。慣れないシステムに大苦戦しながらもなんとか目的の停留所へ。

LCCのセールで宮古島に行ってみよう 目次 - みゃーのブログ

↑この遠征のもくじはこちら

案内一切なし!?宮古協栄バスの乗ってみた - みゃーのブログ

↑前回の記事はこちら


 

 

11:37 うえのドイツ村 (バス停)

うえのドイツ村といういかにも観光地らしいバス停で降りたんですが今はスルーしてこの日の最大の目的地に向かいます。

 

20分くらい?歩きましてたどり着いたのがこちら。

 

12:00頃 目的地に到着

f:id:mahirublog:20220610235704j:image

ここがこの日のメインになります。

その名も…

 シ ギ ラ 黄 金 温 泉 

なんか凄そうな名前ですよね〜

 

そもそも宮古島…というか沖縄にも温泉ってあるんですね。

f:id:mahirublog:20220611000047j:image

聞くところによると日本最南端の天然温泉だとか。

 

暑いとこの温泉ってどんな感じなんやろう…

寒ければ温泉!ってなりますけど冬でもそこそこ暖かい宮古島で需要ありますかね。

 

とりあえず受付で料金を支払います。

料金は一般1500円とちょっとお高め。

しかし"シギラ黄金温泉 クーポン"とでも検索すれば誰でも使えるクーポンが出てくるのでそれを使うことをおすすめします。

誤差レベルではありますが安くなりますよ。

筆者もまさか宮古島で東武トップツアーズを使うことになるとは思いませんでした(笑)

 

やはり気になるのはその値段の理由ですよね。

まあ入れば分かります。


 

 

ここは男女分かれた温泉エリアと水着着用の共用エリアに分かれています。分かれた方の撮影は流石にマズいので共用エリアをご紹介しますね。

 

受付を直進するとまずこれです。

f:id:mahirublog:20220612162930j:image

温泉ではないですよねもはや。

 

でこちらが温泉になります。

f:id:mahirublog:20220612163558j:image

ここはもう水着着用なので温水プールというか温泉プールって感じですかね。

一応先に男女別の温泉には行ってきたんですがあっちももう凄いですよ(笑)。

 

それにしてもこっちは浮き輪とか出てきちゃうと温泉感はゼロですよねもう。

 

f:id:mahirublog:20220612163741j:image

先程のはスーパー銭湯なら無くはないですがこっちはもう完全にプールです。

 

実はここってシギラリゾートというリゾートの中にありまして利用者向けの施設なんですよね。

南の島のリゾートホテルのプールが温泉になってるって解釈で見ていただければわかりやすいと思います。


 

 

今日は散々歩きましたし昼飯にしましょうか。

せっかくなのでプールサイド?にあるカフェ的なところにします。

 

メニューは結構色々ありまして。

f:id:mahirublog:20220612164336j:image

この中から選んだのは一番高いメニューでした。

f:id:mahirublog:20220612164109j:image

宮古牛のハンバーガーのセットですね。

こちらは普通に2千円くらいしたと思います。

 

明らかに予算オーバーなんですが昨日予約しそこなったやつの分を考えればまぁプラマイゼロかなということで…

 

ちなみにお味の方は値段相応のクオリティでございました。

この南国リゾート感全開のプールサイド(とあえて呼びます)で楽しめる時間はなんかもう最高でしたね。

 


 

 

食べ終わったらプールサイドで宮古島でのひと時を過ごすことに。

f:id:mahirublog:20220612164851j:image

これ普通にリゾート堪能してますよね。

f:id:mahirublog:20220612165123j:image

昨日バカみたいにチャリを漕ぎまくり、さっきまでひたすら歩いていたのが嘘のような時間が流れます。

 

いつもどこ行っても散々動き回ってる筆者のセリフではないですが…

何もしないことが最高の贅沢だったりするんですよね。

f:id:mahirublog:20220612165439j:image

あとはハンモックもありましたね。

f:id:mahirublog:20220612165534j:image

それにしても何度でもいいますがこれが温泉だって誰が信じるんやと。

 

ここではバスまで結構時間あったのでかなりゆっくりしましたね。

料金に対してかなり元は取ったでしょう。


 

 

最後にもう一回男湯の展望風呂で海を眺めて滞在終了としましょうか。

こっちの景色については実際にその目で確かめられてください。

 

f:id:mahirublog:20220612170105j:image

 

ということで今回はここまで!

このシギラ黄金温泉はマジで強いですよ。

強いて言うなればバス停から地味に遠いことと複数人で水着を持って来ないと暇すぎて死ぬ可能性があることでしょうか。

ガラガラだったのに15時頃からカップル地獄になったんですよね…


このあとはちょい前にスルーしたドイツ村へ行こうかなと思ってます。

 

次回、"うえの"にもあるドイツ村

乞うご期待!

 

東京でも千葉でも上野でもない"うえのドイツ文化村"へ - みゃーのブログ

↑次回の記事はこちら

LCCのセールで宮古島に行ってみよう 目次 - みゃーのブログ

↑この遠征のもくじはこちら

 

 

 

案内一切なし!?宮古協栄バスの乗ってみた

こんにちは、みゃーです。

今回も宮古島編ということで第14弾ですね。

 

前回までのあらすじ

成田から片道1990円という格安航空券で宮古島(下地島空港)へと降り立った筆者は空港や宮古島のレベルの高さに驚きながらもレンタサイクルで島を観光。竜宮城展望台からの絶景やご当地グルメを楽しんで1日目が終了。2日目は凡ミスからとりあえず5キロ歩いて熱帯植物園へ行ったつもりが色々ありまして…

LCCのセールで宮古島に行ってみよう 目次 - みゃーのブログ

↑この遠征のもくじはこちら

宮古島のペンギンに会いに行く回 - みゃーのブログ

↑前回の記事はこちら

 

前回はドン・キホーテに着いたとこまででしたね。

よって今回はその続きから。


 

 

11:15 ドン・キホーテ前

f:id:mahirublog:20220610153433j:image

皆さんお待たせしました。ここからは観光に使える公共交通機関がほぼ壊滅している宮古島でバスに乗ります。

 

※正確には使えるバスが無いわけではないですが、とにかく少ないのでしっかり行程を決めて行かないと大変なことになります。

 

今回は宮古島のバスがいかに初見殺しかって事とミスらない正しい乗り方をご紹介します。

 

それにしてもこのドンキ前のバス停、市街地と空港の間にあるせいか周りには何も無いんですが大体のバスが止まります。

f:id:mahirublog:20220610153709j:image

筆者が狙ってるのは11:17のやつです。

それにしてもこれだけ本数少ないのに同発で2本あるってなかなかですよね。片方は全くの別方向に行ってしまうとあってミスったら大惨事です。

 

これはもうファースト初見殺しポイントと言っていいでしょう。同発となると対策はもうこれしかないです。

 

乗るときは確実に系統番号を把握しておくこと。

宮古島の場合はグーグルマップでバス停を叩くと路線と時刻表が出るので参考にされてください。

 

ちなみに今回筆者が乗るのは5系統です。

他の路線と比べると観光地や空港に行くので便利です。宮古島でバスを使うなら多分この路線になると思います。


 

 

11:47 ドン・キホーテ前を出発

同発トラップをかわして目的のバスに乗車。

宮古島のバスは運賃一律ではないのですが整理券はありません。

ちなみにホームページにも乗り方等の説明も特に載ってません。

 

運賃は調べてたので問題ないんですがよくわからないまま着席。

 

これが2つ目の初見殺しポイントですね。

筆者も日本中のバスに乗ってきましたがそもそもの説明が何もないという点。地元民しか乗らないにしても説明ゼロじゃさすがに分からんて…

田舎のバスってこんなもんでしたっけ??

 

なおバスには整理券もないですが一切のアナウンスや電光掲示板、運賃表もありません。

 

これの正解は…

"乗車時に運転手に予め降車停留所を伝えておく"

です。

これさえやっとけば降車ボタンを押さなくても止まってくれるみたいです。


 

 

※筆者は当時そんなこと知らないまま乗車してます。

 

車内はバスの走行音だけが響いていく中次々とバス停を通過。

どうやら目的の手前のバス停を通過したらボタンを押せということらしい。

この時点でなかなかクレイジーなバスですがとりあえずグーグルマップに路線図出して確認しながら乗車し続けます。

 

そうこうしているうちについに目的地1つ前のバス停を通過。

よしボタンを…カチカチ……。

 

降車ボタンが鳴らんww

 

結局降りまーすって言って降りました。

降車ボタンさえ機能しないってやばいやろ…

 

※あちなみに帰りは鳴ったのでその車両がヤバかったのか偶然そのボタンだけが死んでいたのだと思います。

 

 

ここであのバスの正しい乗り方をご紹介。
  • 行き先と系統番号の確認
  • 降車する停留所を把握しておく
  • 乗車時に運転手に予め降車停留所を伝える
  • 整理券や案内などは無いので運賃は予め用意
  • 目的地で忘れずに降りる

くらいですかね。


 

 

11:37 うえのドイツ村に到着

f:id:mahirublog:20220610154801j:image

ドンキからは20分。このバス停がこの路線の終着なんですがループ運転のため何も言わないとそのまま戻っていく感じみたいです。

運賃は降りるときに運転手さんに言われる斬新なスタイルです。どうやら乗客少なすぎて全員どこから乗ったか覚えてはるらしいですよ。

運賃表も見てないのに間違ってなかったですもん。

これに関しては普通にすごい。

何せここのバスは運賃が1個隣で10円ずつとかで変わるのでかなり細かいんですよね。

運賃表も滅茶苦茶見づらいですよ。

 

いくら使う観光客が少ないとはいえもうちょっと何とかならんですかねぇあれは。

という問題提起だけしたところで今回はここまで。

 

うえのドイツ村というバス停で降りたので次回からはいよいよ観光ですよ〜

 

てなわけで…

次回、 黄 金 温 泉 

見逃すな。

 

日本最南端の黄金温泉へ - みゃーのブログ

↑次回の記事はこちら

LCCのセールで宮古島に行ってみよう 目次 - みゃーのブログ

↑この遠征のもくじはこちら